病院で痛風と診断されたら食事療法を始めよう

病院ネット

病院

byouin

何かの病気に掛かったり、ケガをした場合などに行くところと言えば病院です。
病院は、医師や歯科医師が疾病や疾患を持つ患者に医療を提供する施設で、患者20人以上の入院施設を有する場所のことです。
反対に、19以下の入院施設しかない施設のことを、診療所や医院と呼びます。

病院では、医師によって問診や手術などを受けることができるので、様々な病気やケガを治療してもらう事ができます。

内科

一言で病院と言っても、中に入れば内科や外科、整形外科、泌尿器科、耳鼻科、産婦人科など様々な診療科があります。
しかし、数ある診療科の中でも、まず始めに受診するのが内科です。

内科では、風邪やインフルエンザを始め、高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風などの生活習慣病や、メタボリックシンドロームの診断などを行う事ができます。、
病気にかかった際にまず最初に受診する事になる診療科なので、体調が悪い時などは内科で診てもらうことをオススメします。

外科

tuuhuu

何かの病気に掛かった際、まず最初に訪れる診療科のことを内科といいますが、場合によっては内科から外科に移される場合があります。

内科は主に薬物療法を用いて病気の治療を行いますが、外科の場合は薬物療法ではなく、手術的な方法によって病気やケガを治療してくれます。
医師には、内科医と外科医の2つの種類があり、この2つの違いはメスを持つか持たないかの違いです。
薬物療法などを行い、身体の内側から治療を行うことを目的としたものが内科で、手術などメスを使った身体の外側から病変部などを取り除いて治療するのが外科になります。
ですので、病院に行って治療を受ける場合は、まずは内科を受診して手術などが必要と診断されれば外科で手術を受けることになります。